弁当・夕食作りに奮闘するサラリーマンのブログ

数年前から始まった娘の弁当・家族の夕飯作りに奮闘する日々の記録

昨夜(4/8)は前職場レディスと懇親会

本当に珍しく、前職場女性陣2人から一席持ちましょうと!

3人で、焼き肉店へ。まあ、職場の不満を一杯聞かされた訳

であるが、特に、その内の1人はプロジェクトをペアでやって

いたこともあり、ちょっと心配になった。頑張り屋であり、

まだ、昨年結婚したばかり。彼女たちから声が掛るという

ことは、まだ、それなりに影響力を期待してのことと思うが、

焦らずに、時間がほしい、と伝えてお開きとした。


今夜(4/5)は二人の娘たちが、

豚肉を使った炒め物料理と、シーフードサラダを

用意してくれた。私は、テレビで北島選手らの水泳を

見ながら、アボカドの切り方、とか質問に答えるだけで

準備の要らない夕食で有難い限り。でも、その見返り

という訳ではないが、明朝は2人の娘に弁当を作らねば。

まあ、会社では名ばかり管理職であるが、個人生活が

それなりに充実していると思うことで、満足感を高めたい。


今夜(4/4)はサバの味噌煮

久しぶりの手料理となるが、今夜はサバ。

冷凍していたサバを解凍し、調味料として使う

味噌味の煮付け。娘二人は半分しか食べないので

美味しくないのかと思いきや、半分は明日の朝ごはん

で食べると。サラダは、トマト・ブロッコニに

アボカドを加えたがこれが意外に好評。追加で冷蔵庫

からアボカドを取り出して盛り分けた。

ご飯も、黒豆入りだったが、普段の炊き込みより

食が進んだようだ。明日から1週間、娘の弁当が

必要とかで大忙しだ。毎年、4月は何かにつけて

忙しい月だ。

因みに4月1日の金曜日は生憎の天気で花見を取り止め

近場の居酒屋で職場の懇親会に切り替えた。しかし、

結果オーライでむしろ皆がエンジョイ出来たようだ。