弁当・夕食作りに奮闘するサラリーマンのブログ

数年前から始まった娘の弁当・家族の夕飯作りに奮闘する日々の記録

今夜は新年会

今夜は、同期の新年会。インフルエンザで休んだ幹事のピンチヒッターで幹事を任された。60歳近くまで同期で仲良く過ごせるというのはありがたい。私の前後の世代では、あまり同期会が開かれていないようだ。私の世代でも、2人が役員になったこともあり、若干、気まずいところも出てきたが、一応和気あいあいやっているのは有難い限り。今日も話題は4月の花見ツアーだった。運転好きの同期もいて、彼が運転してくれるとレンタカーを借りれるので、交通費が半額レベルに抑えられるので本当に有難い!!

今夜はパン

昨夜のシチューが残っていたこともあり、今夜はシチューと食パン。でも、こういう組み合わせも忙しい日々の中ではありかな、と。それにしても週2回のバイトで11時帰宅は疲れるな、と改めて思う。今日は、昼間、同期の仲間が近況を伝えてくれた。同期ではあるが、私より1歳年下で今年の9月が定年だ。上司と話して延長せず9月で退職を決めたという。彼の場合は住宅ローンもないようだし、無理に残る必要はないし、当然の決定だろうと思う。それにしても、同じ同期でも、ローンが1千万を超える人もいれば、彼のようにゼロの人もいる。給料自体はそんなに変わらなかったので、やはり生活スタイルというか、遣り繰り上手という事なのかも。まあ、長く働いた方が長く健康でいれるかもしれないと無理やり思って、自分を肯定するしかない!!

今夜はまたシチューとポテトサラダ

今日は、休みを取って別の塾の面接に行った。今通っている塾の通勤時間があまりにも長いので、自宅に近い所に移りたい気持ちからであったが、話を途中まで聞いて、これはやばいと思い始めた。今日の新塾訪問で3つの塾と接点を持ったが、本当に塾ごとに違いがある。今通っている塾は、今日話を聞いた所と比べると、甘い。講師にも甘いし、生徒の伸びや結果へのコミットが極めて少ないことを実感した次第。今の塾で私は、授業が終了すると少しレポートを書くものの、10分以内に塾を後にして電車に飛び乗って帰宅している。今日話を聞いたところは、授業の後、反省会などで30分位残って貰うことが多いそうだ。確かにそれは非常に有意義だが、これが毎回となるといくら時給が支払われても講師には負担だ。結局、「しばらく考えさせてください」と伝えて、引きあげた次第。